香港でアクセサリー会社を10年経営する社長ブログ

香港でアクセサリー会社を10年経営する社長ブログ 注文も受け付けます!

ビットコインの口座を作ってくれませんか? やっとその謎が解けました!

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です。

======================================

 

ビットコインの口座を海外で作ってくれませんか?

 

======================================

ここ数日で2人の友人知人からこの連絡が来ました。

ビットコイン

名前ぐらいはニュースで見てますが、やった事も

無いし、口座を作ってくれ、とはどう言うことか?

======================================

最初に思った事は、

 

脱税の手伝い?

それとも、新たな詐欺?

======================================

しかし、

話を聞くと、ビットコインを購入してもらうお金を

先に振り込むので、それで買ってくれないか?との事。

 

と言う事は、詐欺では無いのか・・・。

======================================

では、脱税でもするのか?

と言う事に関しては、どうなのか。

これも、きちんと日本の銀行口座に有るお金を

こちらに送金してくる、と言う事なので、恐らく

脱税のお金では無いだろう。。。

 

全くもって理解が出来ない・・・。

 

何の裏があるんだ???

======================================

さらに詳しく話を聞いてみると、、、

 

ビットコインとは、世界中に取引所が有るが、

取引所によってビットコイン自体の金額が大きく

違う時が有り、そのチャンスの時に買って日本に送り

それを売却する事によって利益を得たい、との事。

 

なるほど!

 

からくりは、良く分かりました。

 

しかし、まだなぞなのは、なぜ自分がビットコイン

の口座を作らないといけないの?

======================================

聞く所によると、ビットコインの取引所は世界中に

あり、ロシアや東欧にもあり、そこには日本から

銀行送金が出来ない国もある、との事。

(経済制裁をしている国もありますしね)

 

なるほどです。

 

これですべての謎が解けました。

 

 

ようは、ビットコインの取引所間の価格差を利用

して利益を上げたいが、一部の国には日本から

直接銀行送金が出来ない。

 

なので、香港からなら送金出来るので、手伝って

欲しい、との事ですね。

で、そこで取引額の何%かをこちらに支払いたい、

と言うからくりのようでした。

======================================

こんな利益の上げ方が有るんですね!

 

ビットコインは知っていましたが、値段の上がり

下がりだけでは無く、取引所間の価格差による

利益の出し方があるとは! 知らなかったです。。。

 

 

と言う事で、一瞬その話に乗ろうかと思いましたが、

タイミングが重要なようで、その一瞬に自分は

パソコンや携帯を操作出来ない場合もあると思う

ので、丁重にお断りさせて頂きました!!!

 

======================================

 

Line@では本業のアクセサリーの話などを配信して

いますので、ご登録をお願いします。

 

aizawa1031jp@gmail.com 

香港に会社を設立する手続き方法・流れ・費用

香港で10年以上アクセサリー会社を経営する相澤です。

=========================================

 

香港に会社を設立する手続きの方法

 

=========================================

 

香港に会社を設立する手続きの方法に関して、

書きたいと思います。

 

自分がメインの会社を設立したのは10数年前ですが、

その後、貿易会社・プロジェクトの為の会社、と3社を

設立した経験から書きたいと思います。

 

① 会社設立の代行会社を探す

ネットで香港・会社設立、と検索すれば、たくさん

会社設立の代行会社が出て来ますので、評判の良さ

そうな所であれば、特に問題は無いと思います。

 

② 会社設立の初期費用

おおむね、2万香港$~3万香港$では無いでしょうか。

 

③ 会社名を考える

香港では、英語と漢字と両方で会社名を考える

必要があります。

英語名の場合:〇〇 Co., Ltd.

漢字名の場合:〇〇有限公司

となります。

ちなみに、自分は漢字名の方は適当に着けました。

なぜかと言いますと、取引上ほとんど使わないからです。

 

④ 資本金を設定する

香港の会社設立に際する資本金は、基本的に最初に

用意する必要はありません。 ですので、最初から

資本金を500万ですとか、3000万ですとか、自分で

勝手に設定が出来ます。 もしかしたら、1兆円とか

も出来るのかも!ですね。

 

⑤ 会社住所を設定する

基本的に会社設立の代行会社のの事務所の住所を

使うのが一般的です。 設立後は、銀行や政府から

の手紙もその代行会社で預かってくれます。

 

⑥ 銀行口座の開設

現在、ここが一番の問題となります。 突然香港に

会社を設立しても、銀行の方で開設の受け付けさえ

してくれない事が多いです。 マネーロンダリング

を防ぐ目的のようです。

ここは、会社設立の代行会社にきちんと説明を聞き、

前もって銀行開設までもきちんと対応してくれるの

かどうか、の確認をしておいた方が良いと思います。

 

⑦ 銀行口座の開設②

もし、代行会社の方で100%の保証は出来ない、と

言う事でしたら、銀行に友人のいる方を探すのが

良いと思います。 香港はわりとコネ社会の部分も

ありますし、友人ならばどのようにすれば開設でき

るのか、を事前に教えてくれる事もあります。

 

⑧ 決算

香港に会社を設立したら、当然決算業務もあります。

年に一度ですが、この際に政府への登録料や

決算の為の会計士への手数料などが掛かります。

これは、おおむね1~2万香港ドル程度かと思います。

 

⑨ 1年に掛かるランニングコスト

⑧の会計士費用+代行会社の住所使用料が掛かり

ますので、合計で3万~4万香港ドル程度が香港の

会社を維持するコストかと思います。

ですので、約50万円ぐらいかと思います。

 

⑩ いくら以上なら得なのか

⑨で述べましたが、年間に何もしないでも50万円

ぐらいのコストは掛かりますので、香港の会社を

利用して50万円以上の得が日本で無いのなら、

香港に会社を設立する理由は無いと思います。

 

逆に、50万円以上の得が有ると判断するならば、

香港に会社を設立する意味が有ると思います。

 

⑪ 会社を閉鎖する際の費用

自分は会社を閉鎖した事が無いので、詳しくは

分かりませんが、およそ30万円ぐらいの閉鎖費用

が掛かると聞いた事が有ります。

=========================================

会社設立に詳しくお聞きしたい方は

aizawa1031jp@gmail.com までご連絡下さい。

 

マカオに持ち込める現金に申告が必要になる 香港での影響は?

香港で10年アクセサリー会社を経営する相澤です

======================================

香港の隣にあるマカオ、今後は現金持込に申告が

必要になる模様

======================================

マカオは日本からも割と近いカジノとして知られ、

多くの日本人が観光に訪れていると思います。

 

また、一時期中国政府のマカオへの渡航制限が

掛かり、マカオの売り上げが激減したとの事でし

たが、今はその影響も回復し、ラスベガスを抜い

て、世界一のカジノの街として知られています。

======================================

また、現在建設中の香港とマカオをつなぐ橋も

完成する予定ですので、バスや車で行けるように

なれば、より身近になると思います。

======================================

しかし、ここ最近気になるニュースがありました。

現在はマカオに行く際は、現金の持ち込みや

持ち出しに制限が無かったのですが、2017年11月

から日本円で約170万円以上の現金の持ち込みと

持ち出しに関しては、申告の義務を課す、との

事です。 国際金融機関の義務の履行かと思いま

すが、以前から資金洗浄の噂の絶えなかったマカオ

としては若干の打撃があるかもしれません。

 

======================================

 

国際金融都市、香港への影響は?

 

======================================

また、国際金融機関の義務の履行と言う事は、

香港にも持ち込みや持ち出しに申告の義務が課さ

れる可能性も言われています。

 

実質、現在では香港への持ち込み・持ち出しに

対する制限は有りませんが、香港の金融機関への

現金による預け入れに制限が設けられています。

 

外貨の場合、1日に預けられる現金の上限は

100000USD(約1090万円)と言われています。

 

これ以上入金を必要とする場合は、両替商の

所に行き、現金を渡して手数料を払えば、

香港内の指定口座へ送金してくれる業者もあり

ますが、合法かどうかは分かりません。

 

また、日本での金融機関からの出金証明書が

あれば、香港の銀行で預け入れを許可してく

れた、と言う話も真偽は別として聞きます。

 

また、銀行が入金を許可した後に、香港政府

からNGが出て払い戻しされた、と言う事も

確認されています。

======================================

どちらにしろ、現在香港の金融機関もどう言う

方向性で行くのか、迷走をしている風に見受け

られます。

ですので、現在は銀行に知り合いのいる人を

見つけ、先に確認をしてから行動した方が安全

と思われます。

 

また、現在では一口座に1億円以上の資産を持つ

人は登録されたパスポートの本国に通知が行く

と言う制度も香港で履行されています。

ですので、1億円以上の資産を香港の口座に持って

いる方は、銀行を分散する事を勧めている方も

います。

香港には大小合わせて100以上の銀行があると

言われていますので、1億円を10の銀行に分けて

持っておく方が安全かもしれない、と先日

金融機関の友人から聞きました。

======================================

お仕事やご質問は

aizawa1031jp@gmail.com までお願いします。

香港で銀行口座の閉鎖が大発生 日本人経営の会社にも打撃がある模様 

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です

=====================================

 

香港で銀行口座の閉鎖が発生しています

 

=====================================

昨年末あたりから、香港の銀行で強制的に口座が

閉鎖される事が多くなっています。

日本人の経営する会社にも多く被害が出ている

ようです。

 

突然メールや手紙で閉鎖の通知が来て、あわてて

銀行に問い合わせるも、銀行のルールだから、と

言った具合になるようです。

=====================================

では、なぜこのような事態が発生しているのか、

と銀行に勤める友人に会う機会があったので、

聞いてみると、理由がありました。

 

今年2月から施行された国際金融機関に加盟する

金融機関及び国地域において、現金による

出し入れの多い口座は疑いの余地があるので、

強制的に閉鎖する、と言う事があったようです。

 

飲食店などは、もともと現金による預け入れは

多いようなのですが、現金による引き出しは

多く無いので、問題が無いようです。

 

打撃の多かったのは、中国との貿易をしている

ような会社が多かったようです。

 

中国本土と取引をする場合、中国の工場やお店

はまだまだ法人登記をしていない所も多く、

特に個人でやっているようなお店や工場は

登記はおろか、領収書も手書きに社判さえ無い

ような所も多いです。

 

中国で製造や取引をしていると、下請けに

出す際には少なからずこのような企業との付合い

も出て来ます。 

すると、どうしても支払いが現金になってしま

うのです。

 

そして、その支払いの為に、香港の銀行で支払い

用の現金をおろすのです。

そうすると、どんな取引をやっているか分からな

い企業と認定されて口座を閉鎖されてしまう、

と言う事が多発しました。

 

また、中国の個人でやっている企業に対して、

個人の口座はみな持っているのでそこに送金を

すると、年に3万USDまでしか個人口座は受け付け

ないので、1度2度の取引でもう送金が出来なく

なってしまいます。

 

このような理由から、現金取引が多く行われて

いました。

 

 

しかし、法律に抵触した取引をしているわけでは

無いので、別の銀行にきちんと口座は作れるようで、

そこで口座を作る場合は、きちんと取引先の

一覧を見せて、現金による出金が多い事を説明

出来れば、問題無いようです。

 

ですので、香港の銀行による一時的なパフォーマンス

の意味合いもあったのかと思いますが、

それにしても突然銀行口座を閉鎖された会社は

たまった物ではないですよね。

 

=====================================

 

中国・香港の貿易やOEMに関してのお仕事のご依頼は

aizawa1031jp@gmail.com までご相談下さい。

まだ間に合う。 中国貿易で稼ぐ方法①

 

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です。

 

======================================

 

まだ間に合う。 中国貿易で稼ぐ方法①

 

======================================

中国から商品を輸入して日本で販売する方法は

一般的に知られていると思います。

中国の通販サイトで商品を見つけて、日本に送れば

それだけで利益が出る物がたくさんあります。

 

他にも中国の市場に行って売れる物を探し、それ

を日本で販売する事です。

これは、一般的な貿易になると思います。

======================================

最も手軽で初期投資の掛からない方法として

知られているのは、お客さんから注文を受けたら

前金を払ってもらい、それを中国の通販サイトに

発注して、お客さんの住所に発送をしてもらう、

と言うやり方かと思います。

 

確かにこれは初期投資の全くかからない方法に

なるかと思います。

======================================

ただ、問題となるのは商品に不備が有った場合と

商品が届かなかった場合です。

 

① 不備が有った場合はどうすれば良いのかと

言いますと、これは返品をする事になります。

( その際、返品送料をどうするのかの問題が

ありますが、10個に1個は問題が発生する事を

考えての値段付けをし、返品送料を負担できる

体制を取っておく事が重要です )

 

② また、返品をする際に、中国から送って

もらった時の送り状(InvoiceやEMSのビル)を

一緒に送り返し、新しい商品を中国から送り

返してもらう際に、前回の不良品の際の送り状

も一緒に送ってもらう事が重要です。

( 2重関税を防ぐためです )

 

③ 日本から購入する際に、不良品の交換の

件に関し、前もって中国側と話をしておく事

も重要です。 約束が守られるかは分かりま

せんが、事前に確認をしてもらう事が重要です。

 

④ 支払いは、PaypalやWechatPaymentでの

支払いが多く行われていますので、日本からの

支払いに困る事は無いと思います。

海外送金でも問題有りませんが、日数と手数料

を考えると、Paypalがスマートな方法かと思

います。

======================================

中国と日本を利用した転売ビジネスになるかと

思いますが、国をまたげば立派な貿易です。

 

良いなと思った商品を日本のオークションサイト

や通販サイトに載せて、販売をする、これが

最も身近で入口の低い中国との貿易ビジネスかと

思います。

======================================

 

中国でのOEM仕入れ・貿易にお悩みの方、

香港・中国で10年アクセサリー会社を経営する

自分に一度ご相談下さい。 

aizawa1031jp@gmail.com

 

香港で海外の小切手を換金する方法 とBTC-eを調べてみました。

香港で10年以上アクセサリー会社を経営する相澤です

 

=========================================

 

香港で海外発行の小切手を換金する方法を紹介します

 

=========================================

日本でも方法は同じですが、海外から発行された小切手

を銀行に持ち込むと、取立業務をしてもらう事となります。

 

同じ香港内の銀行から発行された小切手であれば2・3日

で換金作業を終えるようですが、海外の企業や銀行が

発行する小切手は、取立業務をしてもらうので、換金

まで要する期間は2週間~4週間掛かるとの事です。

=========================================

今回は、スペインの銀行が発行した小切手をHSBC

持ち込んだのですが、やはり換金までの期間は2~4週間

との事でした。

 

その間、ただひたすら待つ事となりますが、その間に

HSBCはスペインの銀行に対して、この銀行が振出した

小切手の当座口座に支払い能力があるのか、などの

調査依頼をスペインの銀行へ依頼したりするので、

このぐらいの期間が掛かる、との説明でした。

=========================================

一般的な国内同士での小切手のやり取りなら数日で

現金化するので、今回の時間の掛かりようには少し

びっくりしました。

しかし、これが一般的な時間のようで、日本でも同じく

海外の小切手への取立は同じような時間が掛かると

言っていたので、香港の銀行が特別時間が掛かっている

わけでは無さそうです。

=========================================

 

また、別件でBitcoinブルガリアから購入したいので

手伝ってくれ、と言う依頼が友人から来たので、調べて

いたら、アメリカ市民・ドイツ市民はブルガリア

ブルガリアの取引所に口座を持てない、と言う事と、

アメリカ系の銀行からは送金出来ない、と言う事が

書いてありました。

 

しかし、香港からですと普通に銀行送金ができ、

ブルガリアの取引所ですが入金口座はロンドンになって

いたので、香港→イギリスならすぐに送金が出来ますし。

 

自分はビットコインはやった事はありませんが、

ブルガリアのBTC-eと言う取引所に口座を持ちたい方は

日本からでも送金出来そうです。

 

取引所間の価格差を利用して利益を出すようですが、

確かにそれが巧く行くなら羨ましい話です!

 

日々の取引価格を見ていたら、ブルガリアの方が

日本よりも3%とか5%とか安いんですね。

ひょんな依頼からでしたが、こんなビジネスもあるん

だと勉強させてもらいました。

 

=========================================

年に40回以上出張に出る社長が教える飛行機での快適な過ごし方

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です

=====================================

 

飛行機での快適な過ごし方についてお話しします。

 

=====================================

f:id:aizawa1031jp:20170508230430j:plain

自分が住んでいる香港から日本まで行くぐらい

つまり5時間程度まではエコノミーを利用するよ

うにしています。

もちろん、年に40回以上も飛行機乗っていると、

それなりにマイレージクラブのステータスも上が

りますので、3回に一回はビジネスクラスに変更

してくれると言う嬉しい特典はあります。

=====================================

しかし、基本はエコノミーで行こうと思っている

ので、ビジネスクラスへのアップデートはあくま

で飛行機会社の好意と捉えています。

期待してしまうと、ガッカりしてしますので。

=====================================

 

=====================================

通路側の席を取る

飛行機に乗る時は、必ず通路側をお願いしていま

す。理由としては、食事を配る時など以外は、

足を通路に投げ出す事も出来るからです。

ずっと投げ出していると通路を通る人の迷惑に

なるので、たまに足を伸ばす程度ですが。

=====================================

一番後ろの席は取らない

一番後ろの席を取る人が居ますが、一番後ろの

席はリクライニング出来ない座席の場合があり

ます。 後ろの人に不快感を与えない程度に

リクライニングするのですが、これが少しでも

出来るのと出来ないのでは機内での快適感に

差が出ますしね。

=====================================

事前に座席は指定しない

基本的に混んでようが空いてようが、座席の

指定は一切しません。 通路側が希望と言う事

マイレージクラブの個人情報に載せてありま

すが、ネットで航空券を買う時もチェックイン

するまで座席の指定はしません。

空港に行ってから隣に人が居ない席をお願い

します、と言うと、混んで無い限り隣の席を

ブロックしますね、と言ってくれます。

=====================================

ブランケットは先に取っておく

飛行機に乗った時に、頭上に荷物を入れる際、

そこにブランケットが有る場合は、先に自分で

取っておきます。飛行機に乗る際はなるべく

薄着で楽な格好で乗りたいので、機内が寒い

場合が多いです。寒いと寝れないし、湿度も

低い機内ですから風邪を引く可能性もあります。

それを防ぐために、ブランケットは先にとっと

と自分で取ってしまいます。

f:id:aizawa1031jp:20170508230545j:plain

=====================================

ラウンジは使わない

基本的にラウンジは使いません。

と言いますのも、だいたいラウンジから乗り場

まで少し歩きますし、だったら乗り場前で椅子

に座っていた方が楽です。どうしても電源を使

いたい、などの理由があればラウンジを使いま

すが。

=====================================

食べ物は買っておく

関空などはイミグレーションの後にコンビニが

あったりしますので、機内で食べる食事はそこ

で買ってしまいます。飛行機での食事が美味しい

美味しく無いの意見は有ると思いますが、自分

は離陸前に寝入ってしまうので、食事のタイミング

は自分で決めたいと思っています。

ですので、そんな時は自分でおにぎりや弁当を

用意しておけば、いつでも好きな時に食べられま

すし、好きな分だけ食べれます。

f:id:aizawa1031jp:20170508230712j:plain

=====================================

イヤフォンは持ち込む

飛行機のヘッドフォンは音が悪いですし、

大きな音で映画を見ていると音漏れで周りに

迷惑を掛けます。

ですので、普段自分が使っているイヤフォンを

使用します。 ジャックを最後まで入れてしま

うと片方しか聞こえませんが、ジャックを全て

差し込まず途中で留める感じで刺すと、両方

聞こえるようになります。

そして、耳栓代わりになるのも重宝する点です。

=====================================

なるべくサンダルを履く

移動日は、なるべくサンダルで飛行機に乗ります。

ずっと座っていると足がむくみますし、それが

疲れにもつながります。ですので、楽なサンダル

を履いて飛行機に乗ります。

=====================================

以上、いかに飛行機での移動時間を快適に過ごす

のか、と言う観点から考えています。

飛行機は良く考えればただの移動手段ですので、

贅沢に過ごす必要は無いと思います。

ファーストクラスでもエコノミークラスでも、

到着時間は同じなので。

=====================================

お仕事のご依頼は aizawa1031jp@gmail.com 

LINE@始めました。お得なアクセサリーの情報

をお届けしてます。

日本から香港への送金、制限無く安く安全に送金する方法を知ってますか?

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です

=====================================

 

日本と香港の送金で最も早くて安い方法はどれ?

 

=====================================

日本 ⇔ 香港の送金をする時、皆さんがまず

思うのは、銀行での送金かと思います。

 

① 楽天銀行の場合

10万円を送金する場合、4750円の手数料が取ら

れるとの事です。

香港の銀行への到着は1日~3日

 

② ゆうちょ銀行の場合

10万円を送金する場合、2500円の手数料が取ら

れるとの事です。

香港の銀行への到着は1日~3日

 

③ ウェウタンユニオンの場合

10万円を送金する場合、3000円の手数料が取ら

れるとの事です。

香港の受け取り場所への到着は30分以内

 

④ 地下銀行

香港では合法ですが、日本では地下銀行は違法

ですので、利用出来ません。

仮に使う場合は、送金額の2~5%が手数料と

言われています。

 

上記4つの方法が海外に送金をする方法として

よく知られてますが、実はこの他にもあまり

知られていない方法が有ります。

銀行などの海外送金には限度額や高額の場合は

銀行に理由の説明をしないといけない場合が

あります。

 

====================================

 

実は、海外送金手続きをせずに国内送金の感覚で

香港に送金をする方法が有ります。 違法な方法

ではありません。

 

それはFXの会社を使います。

はFXの会社を言いますと、買いと売りの値段の

差から利益を生む為の証券会社に類するものと

言う認識が有るかもしれませんが、香港ではFX

とは外国為替の会社であり、送金の会社でも

あります。

 

香港のFXの会社に口座を持つ

 ↓

上記香港のFX会社の日本支社の口座に国内送金

(国内送金なので上限はありません)

 ↓

FXの会社の口座に送金額が反映されます

 ↓

香港の自身の会社(個人)口座に入金されます

( 国内送金から香港の口座に反映されるまで

約1日か2日です )

 

! ただし、日本国内の取り扱い通貨は

日本円かUS$です。 香港での取り扱い通貨は

香港$かUS$です。

 

この為替の差益分だけがFXの会社への手数料

となります。

 

この送金方法には上限額は基本的にありません。

 

うちの会社への支払いも基本的にはこの方法で

行ってもらっています。

( これであれば、5000円の支払いに4000円の

海外送金手数料を払う必要もありませんし、

500万円の支払い時にいちいち銀行に目的を

説明する必要が無いようです )

 

なにせ、合法的に大きな金額も国内送金感覚で

送れるのが良いと思います。

 

====================================

 

お仕事のご依頼はメールにてお願いします。

aizawa1031jp@gmail.com

 

LINE@始めました。ご登録をお願いします。

年に40回以上の出張に出る社長が教える出張先ホテルを選ぶ時の基準

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です

=====================================

 

出張でホテルを選ぶ時の基準に関し、今回は

書きたいと思います。

 

=====================================

f:id:aizawa1031jp:20170414144844j:plain

 

年に40回以上の出張に出ますので、ホテル選びは

非常に重要なものとなっています。

 

東京や大阪など大都市は常宿がありますので、

そこに泊まるようにしていますが、初めて行くよ

うな街の場合、土地勘も無いですし、どこの

ホテルに泊まれば良いのか、が分かりません。

 

=====================================

 

そんな時、自分の中で何となくの基準があり、

それに基づいてホテルを選ぶ事にしています。

 

=====================================

 

① 新幹線等の駅に直結(もしくは隣接)している

 

② ある程度名前が知られているホテル

 

③ 価格が1万円を超えない

 

④ チェックアウトの時間が12時まで

 

⑤ 朝食は付いていない

 

この5つが自分の中で基準になっています。

 

=====================================

 

①の新幹線などの駅に直結(隣接)している、と

言う理由ですが、当然これは利便性からです。

特に真冬の寒い時などは、なるべく移動時間を

減らしたいですし、特に翌日のチェックアウト

後の行動を考えると、駅に近いほど翌日が楽に

なります。

 

②のある程度名前が知られたホテルですが、

これは、安全上からの理由です。 シティホテル

ビジネスホテルに関わらず、とりあえず名前が

知られたホテルの方が、カードを使わないと

エレベーターに乗れない等の安全対策が良く

出来ていると思います。

そして、なるべくビジネスホテルを選びます。

理由はビジネスホテルの方が各階に自動販売

があったり、ホテル自体が小規模ですので、

部屋からロビー・外までが近いので面倒くささ

が減ります。

 

③の価格が1万円を超えない、ですが、

恋人とのデートではないので、贅沢をする必要

は無いと思うので、大都市でも1万円を超えない

ホテルで十分かと思います。 重要なのは

荷物が置けて、風呂に入って寝れる事です。

 

④のチェックアウトが12時まで、ですが、

これは自分にとってはわりと重要で、待ち合わせ

の時間が13時だったりすると、12時までホテルで

ゆっくり出来る事は非常に有り難いです。

地方のビジネスホテルですと、午前10時には

チェックアウトなどと言う場合が有りますが、

荷物を持って街に出される面倒くささもあります

ので、出来れば12時チェックアウトが理想です。

 

⑤の朝食は付いていない、ですが、

これは私的には朝ご飯を食べないのと、

朝ご飯が付いていると、何時までに起きないと

朝ご飯を食べられないと言う制約がありますの

で、その分眠りたいと思う方は朝ご飯は選択に

入れない方が良いと思います。 

 

=====================================

 

以上5点がホテルを選ぶ基準になっています。

 

出張は新幹線などの大きい駅から近く、

荷物が置けて、風呂が入れて、眠る事が出来る、

しかも12時まで。

 

と言うのが、その中でも重要な基準と思います。

出張は贅沢をする場では無いと思いますので、

利便性と経済性を優先すべき、と思っています。

 

=====================================

selfbranding.hatenablog.com 

=====================================

 

お仕事のご依頼はメールにてお願いします

aizawa1031jp@gmail.com

 

Line@始めました。 アクセサリーの情報を

配信していますので、ご登録をお願いします。

旅行者が中国で銀行口座を持つには。 試して来ました!

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です

=====================================

 

旅行者など労働許可証を持たない外国人は中国で

銀行口座を持てるのか、試して来ました。

 

=====================================

 

中国で買い付けをし、日本のアマゾンやメルカリ

などで転売をしている友人が、中国内での決済を

スムーズにする為に中国国内の銀行に口座を持ち

たいと言う事でしたので、付き添い・通訳がてら

深センまで行って来ました。

 

=====================================

f:id:aizawa1031jp:20170411202035j:plain

向かった銀行は中国銀行です。

特に中国銀行に限定していたわけではありません

が、外国送金や外貨を扱う事もあると言う事で、

海外銀行との取引に有利な中国銀行を選びました。

 

=====================================

f:id:aizawa1031jp:20170411202103j:plain

銀行に入りまず受付の人に、口座を持ちたいのですが、

と言う事を説明すると、すんなりとOKとの事。

 

必要な物は

 

① パスポート

② 中国での電話番号

③ 中国での住所

 

パスポート以外は中国に住んでいるわけでは

無いので、持っていないと伝えると、

②の電話番号は、その辺で売っているSIMカード

での電話番号で良い、との事。 ようはその

電話番号に口座を開く時に初期パスワードが

送られてくるので、必ず必要との事です。

 

③の住所は、滞在しているホテルの住所でも良い

との事で、今回は香港から日帰りで行ったので、

前回友人が泊まったホテルの紙を見せると、

それでOKとの事。

 

=====================================

 

ただ、ここで一つだけ問題が発生しました。

今、中国でSIMカードを買っても、中国移動や

国電信のお店(ようはDocomoショップのような)

に行かないと使えるようにならないとの事なので、

その辺の路面店や駅前のコンビニで売っているSIM

をただ買うだけでは使えません。

(そのお店でパスポートを見せればOK)

 

そこで、コンビニで買ったSIMカードを持って

中国移動のお店に行き、登録と開通をしてもらい

ました。 これで銀行口座を開ける際に銀行から

のパスワードを受け取れます。

 

=====================================

 

今回私が行ったのは、香港から最も近い深セン

しかも羅湖にある中国銀行です。

 

ここでは全くの英語は通じませんし、やはり

中国語が必要でした。 

パスポートやパスワードと言う言葉さえ銀行の

スタッフは使いませんでした。

 

=====================================

 

ただし、

外国人だから断られた、

税金の証明書を出せと言われた、

労働許可証が無いとダメと言われた

住所証明が無いからダメと言われた

 

などと言う人もいますが、事実口座を開けて

来ましたので、恐らく外国人でも未だに中国に

口座を簡単に持つ事が出来るのだと思います。

 

======================================

 

お仕事のご依頼はメールにてお願いします。

( aizawa1031jp@gmail.com )

 

LINE@始めました。アクセサリーのお得な情報を

で、ご登録をお願いします。

世界最大のダイヤモンドを誰が持っているか知っていますか?

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です

=====================================

 

世界最大のダイヤモンドを、誰が持っているか

知っていますか?

 

=====================================

selfbranding.hatenablog.com

=====================================

 

 

現在、世界最大と記録に残っているのは、

カリナン1 (別名:アフリカの偉大な星) と呼ばれ

る物と言われています。

 

f:id:aizawa1031jp:20170203200455j:plain

 

その大きさは、530.20ct と言われています。

100g以上の重さが有ります。

これは研磨後の大きさです。 研磨前はその

1.5倍はあったとも言われています。

 

=====================================

 

このダイヤモンドは、もともと南アフリカ

採掘され、その後イギリス王室に売却され、

1907年にイギリス国王エドワード7世の誕生日

に宝飾品として贈られた、と言われています。

当時、南アフリカがイギリスの植民地だった

ので、イギリス王室に贈られたと言われています。

 

原石は、もともと 3106ct あったと言われ、

その原石を9個に分け研磨をしたと言われてい

ます。 9個全てイギリス王室が所有しています。

 

=====================================

 

一番大きなカリナン1は、イギリスのロンドン塔

に展示されております。 しかし、展示品は

レプリカなのでは、とも言われています。

 

 

カリナン原石の発見された南アフリカの鉱山は

1902年に開山したと言われており、いまだに

採掘が続けられています。

 

この鉱山はカリナン原石の他に、100ct 200ct

以上の原石が続々と発見されており、直近では、

このカリナン鉱山から507ctの原石が発見され、

市場最高価格約40億円で香港の宝石商に落札さ

れました。

 

f:id:aizawa1031jp:20170203202051j:plain

 

こう言った巨大ダイヤは未だに10年に一度ぐらい

発見されておりこれからも未知の巨大ダイヤが

発見される可能性があります。

 

現在も南アフリカのこの鉱山では引き続き

採掘が続けられており、また大きなダイヤが

市場に出て来るのでは? とも言われています。

 

=====================================

オーダーメードアクセサリーのご注文方法は ↓

=========================================

 

 

=== 読者登録をお願いします ===

=== お仕事のご依頼はメール ( aizawa1031jp@gmail.com )

にてお願いします ===

=== LINE@始めました。登録をお願いします ===

銀座の寿司屋に20年通って良かったと思うメリット

 

 

 

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です

=====================================

 

銀座の寿司屋に20年通って良かったと思うメリット

 

=====================================

selfbranding.hatenablog.com

=====================================

 

銀座に限らず、神戸・博多に行きつけの寿司屋を

作ってあります。

 

当然、それは自分が海外在住で日本の刺身が食べ

たいと思うのと、カウンターに座って大将と話を

しながら食事をする事が好き、と言う事が前提と

してあります。

 

=====================================

 

自分は今40歳を手前にして、銀座に20年来の寿司・

天ぷらのお店を懇意にしています。

 

当然20歳ぐらいの時に仕事上の先輩に連れて行っ

てもらったお店に今も通っている形です。

 

20年近く長く通っていると、何が良いのか、を

今回は書いて行きます。

 

=====================================

 

① 営業時間ぎりぎりでもお店に入れてくれる

 

② お昼時間は営業時間外でも入れてくれる

 

③ 賄いを出してくれる事がある

 

④ 毎回だいたい決まった金額で会計をしてくれる

 

⑤ 銀座以外の地方、大阪や博多など大将の

  仲間のお店を紹介してくれる

 

=====================================

 

長く通っていると当然接待などの場でも使える

のですが、⑤の他都市などにある大将の仲間の

お店を紹介してくれる事が最も大きいメリット

だと思います。

 

寿司屋は寿司屋でネットワークを持っているよ

うで、また修業時代に共に学ばれた仲間がいる

ようで、他都市に出張に出る際の行きつけを

作る事がまた出来るのです。

 

=====================================

 

今寿司屋や天ぷら屋などの分野の最前線で活躍

されている年齢の方は、50歳過ぎの方と思いま

す。この年齢の方のお店を懇意にしていると、

お弟子さんが独立された先や修業時代のお仲間の

お店を紹介してもらえ、その紹介された先のお店

でも最初から話も弾みますし、紹介元から自分の

好みを伝えてくれている場合も多いです。

 

=====================================

 

ちなみに自分の場合、どのような紹介先がある

かと言いますと、

 

① 銀座 寿司からく

ここが20年来の通っているお店です。

 

② 銀座 天ぷら大坪

からくに紹介してもらった天ぷら屋

 

③ 香港 なだ万

からくに紹介してもらいました。

 

④ シャングリラ東京 なだ万

なだ万香港からの紹介です。 ホテル滞在時も

色々と使わせてもらってます。

 

⑤ 博多 寿司 田可尾


からくからの紹介です。 博多出張時は顔を出す

ようにしています。 事前に連絡を入れると、

好きなお酒など入れといてもらえます。

 

=====================================

 

このように一つの所に通い続けると、そこから

各都市の仲間や友人のお店を紹介してもらえ、

そこの常連になるとまた別のお店も紹介してくれる

と言うサイクルが有ると思います。

 

やはりある程度通う街には行きつけがあると、

気も楽になりますし、美味しい物が食べられますね!

 

=====================================

selfbranding.hatenablog.com

 

 

お仕事のご依頼メール :aizawa1031jp@gmail.com

 

LINE@でオーダーメードアクセサリー製造の情報を

配信してます。ご登録をお願いします。

アクセサリーのプロが選ぶ30代男性が選ぶべきブレスレッド5選

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です

=====================================

 

アクセサリーのプロが選ぶ30代男性が選ぶべき

ブレスレッド5選です

 

=====================================

 

アクセサリーを日ごろ着けている方も、この

ブレスレッドと言うのは恐らく一番最後の選択

になっている人が多いと思います。

リングやペンダント、ピアスは持っているけど、

ブレスレッドは持っていない、と言う方も多い

と思います。

 

=====================================

 

なぜブレスレッドはアクセサリーの購入選択の

中で一番不人気と言われているのか、と言いますと

 

理由① リングやペンダントに比べて高価

理由② 時計をしているので腕回りに必要が無い

理由③ 大柄なアクセサリーなので、少し邪魔

 

と言うのが、実は理由として主に上げられます。

 

=====================================

 

しかし、逆に考えますと、ブレスレッドと言うの

は、その大柄なデザインの為、一番主張をする物

と考える事が出来ると思います。

 

指輪やペンダントに比べて、最も大きいサイズの

デザインですので、当然主張も大きくなります。

この強い主張を逃す手は有りません!

 

=====================================

 

FRED

 

f:id:aizawa1031jp:20170403134841j:plain

当然今流行りのフレッドは入って来ますが、この

ブレスレッドは金属部とヒモの部分の選択肢が

多く、自分の好みのスタイルを作る事が出来る、

と言う事が最大の魅力と思います。 また、

ゴールドや天然ダイヤを使っているので、高級感

がある事も流行の要因の一つかと思います。

 

www.fred.com

=====================================

 

シンパシーオブソウル

 

f:id:aizawa1031jp:20170403135603j:plain

フレッドに続いて同じく馬蹄型になりますが、

こちらは馬蹄を二つ重ね合わせた形となっていま

す。 馬蹄型は十字架やスカルよりも年齢層に

幅があり、30代を過ぎても着けられるデザインと

なっていると思います。

 

www.sosfp.jp

=====================================

 

ティファニー

 

f:id:aizawa1031jp:20170403140721j:plain

ティファニーのワイヤーブレスレッドはメンズ用

に太いデザインの物もありますが、あちらは太す

ぎて若干不格好です。 ですので、一番細い

ワイヤーブレスの中でダイヤ付の物を選ぶと、

他の人と差別化出来て良いと思います。

しかもあまりしている人が居ないのも良いですね!

www.tiffany.co.jp

=====================================

 

クロムハーツ

 

f:id:aizawa1031jp:20170403141604j:plain

クロムハーツのアクセサリーを着ける際全般に

言える事ですが、クロムハーツの場合は日本人に

はわりと小振りなデザインの方が似合う、と言う

事です。 本気のロッカーを目指すなら良いと

思いますが、お洒落で日常使いをするならば、

なるべく小振りな方がバランスを取りやすいと思い

ます。

www.chromehearts.com

=====================================

 

ブラッディマリー

 

f:id:aizawa1031jp:20170403143644j:plain

こちらは日本のブランドのブラッディマリーです。

天然石とメタルパーツを組み合わせたブレスレッド

は数多くありますが、だいたいメタルパーツ一つ

に後は石を並べるだけ、と言う物が多いですが、

このブレスレッドは、適度にメタルパーツを配して

あり、ただの石を並べただけのブレスレッドとは

一線を画します。

天然石好きだけど、少し人と違う物をと言う方に

お勧めです!

www.bloody-mary.jp

=====================================

 

と、今回は男性が最も苦手とするブレスレッドを

中心に考えてみました。

 

一流ブランドだけど主張はし過ぎない、

一流ブランドだけど、さらっとそれが分かる、

と言う嫌みにならないけど、誰もが分かる、

と言うのが今らしさだと思います。

 

=====================================

 

お仕事のご依頼メール :aizawa1031jp@gmail.com

 

LINE@でオーダーメードアクセサリー製造の情報を

配信してます。ご登録をお願いします。

指輪・ペンダントなど、アクセサリーをカスタムしてみませんか?

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です。

=====================================

 

今回は指輪・ペンダントなど、アクセサリーを

カスタムしてみませんか?

 

=====================================

selfbranding.hatenablog.com

=====================================

 

以前購入したアクセサリーに飽きて来て、使わな

くなってきた物も有ると思います。そんな時は、

売ってしまうか、タンスの肥やしになってしまい

ます。 こう言ったアクセサリーは本当にもった

いないと思います。

 

=====================================

 

でも、思い出のあるアクセサリーの場合手放すの

も忍びない場合が有ると思います。そんな時は、

カスタムする事をお勧めします。 カスタムすれ

ば、今も使えるアクセサリーに生まれ変わります。

 

 

例えば、

 

① 年齢も上がって来たので、ダイヤを着ける

 

② シルバーで買ったので、ゴールドで

  コーティングしてみる

 

③ ひと昔前に流行ったデザインなので、

  今風にデザインを変えたい

 

④ もう使わない指輪なので、ペンダントに

  してみる

 

と言った変化を付けるだけで、新しい物に生ま

れ変わる場合が有ります。

ゴールドコーティングだけなら、数千円で済む

場合がほとんどです。

 

===================================

 

以前、自分が購入したクロムハーツのペンダント

を実験でカスタムした物があります。

 

f:id:aizawa1031jp:20170225173314j:plain

 

細かい修正やパーツを加えたりしましたが、

目立つ点は、サファイアを埋めた点と

チャームを加えて、そこに0.5ctのダイヤを

入れてみた事です。

 

シルバーのシンプルなペンダントだったのですが、

サファイアとダイヤモンドを入れる事により、

今の自分の年齢で着けてもおかしく無い

シルバーペンダントになったと思います。

(ただし、少し派手なのでTシャツなどの時に

さらっとつけるぐらいですが)

 

このように、石を入れるだけでカスタムは可能

です。 ご自身の予算に合わせてカスタムすれば

買い替えの必要も有りませんし、新たな気分

で着けられるのでお勧めです。

 

ぜひ、タンスの引き出しに入っている指輪や

ペンダントなどのアクセサリーが眠っている

なら、一度カスタムを検討してみて下さい。

 

=================================== 

 オーダーメードはこちらです 

selfbranding.hatenablog.com

 

===================================

 

===読者登録をお願いします===

===お仕事のご依頼はメールにてお願いします===

===LINE@始めました。登録をお願いします===

香港に会社を設立した方が良い本当の理由とは

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です

=====================================

 

香港で会社を設立した方が良い本当の理由とは?

香港で数社を10年以上持ち、その中から得た

経験からお話しします。

 

=====================================

f:id:aizawa1031jp:20170401233953j:plain

 

日本で会社を持っている方が噂に聞きつけて香港

は税率が低いので、ペーパー会社でも設立した方

が良い、と言う噂話は聞いた事が有ると思います。

 

事実、数多くの方が香港でペーパー会社を設立し

銀行口座まで開設して、数年で閉鎖させている

事実があります。

 

=====================================

 

閉鎖させる理由は多々あるかと思いますが、主な

理由としては、どのように香港の会社を活用すれ

ば良いのかが分からない、と言う事だと思います。

 

=====================================

 

たんに節税の為だけに香港に会社を設立した場合

は、日本の税務署の厳しさや昨今の脱税に対する

国際的な取り締まりの為に、苦しむ事になると

思います。

 

香港HSBCやスタンダードチャータードのような

銀行は、1年ぐらい入出金などの動きの全く無い

口座は凍結します。

( もちろん、事前に手紙などが届きますが )

 

=====================================

 

では、どのように香港の会社を活用すれば良いの

かと言う事ですが、

例えば権利業務などの場合は自分の香港の会社に

その権利を移管すれば良いですし、

実務を日本でやっている会社は、親会社を香港に

して日本の会社の株式を香港会社の所有にすれば

良いのです。

 

=====================================

 

そして、数日前にfacebookに香港の会社設立の

本当のメリットは税率の低さでは無い、と言う事

を書きましたが、実は本当にメリットは他にあり

ます。

 

香港の会社設立の本当のメリットは、その経費の

認められる範囲にあります。

 

日本では売り上げの何%までが遊興費や接待費

何%までが交際費、などと規制が有り、またその

使い道も税務署が細かく指摘してくると思います。

 

=====================================

 

香港では、遊興費や接待費はては交際費などに

関する規制がほぼ有りません。

 

つまり、

1000万円の売り上げがあったとし、

そのうちの990万円の接待費があっても問題は

無いのです。

 

究極の話、ロレックスを買っても、領収書と

その用途(サンプル代・顧客へのプレゼント等)

の理由があれば通ってしまうのです。

 

=====================================

 

そうです。

香港の会社の本当の利点は、この経費構造にあり、

税率の低さではありません。

 

法律の観点から、日本では認められていない事が

香港では認められている、と言うだけの話ですが、

香港に会社を設立される方は、ここをもっと上手

に使うべきです。

 

そしてその会社はペーパー会社で構わないのです。

 

=====================================

 

ネットで調べればたくさんの会社設立コンサルが

出て来ます。 大概の所は問題無いと思いますの

で、問い合わせすると1・2週間ほどで会社が作れ

ると思います。

 

もし不安でしたらご紹介しますので、ご一報下さい。

 

=====================================

 

===  aizawa1031jp@gmail.com  ===

===  facebookやLINE@からのご連絡でも構いません  ===