英語は伝わればそれで良い! I want aisle side.

 

飛行機乗るなら通路側だろ!

窓側や中間席に比べると使用できる

空間が圧倒的違う

 

==================================

飛行機に乗ると、この絶対的に狭い空間を

隣の客とひじ掛けの取り合いをするはめに

なります。その中でいかに快適に過ごすのか!

==================================

==================================

 

窓側が好きなんですか?

 

 

飛行機の窓側の席はわりと人気らしく、恐らく

外を眺めたい人が居るからだと思います。

しかし、空の上なんてただ雲が広がっている

だけで、フライト中ずーーーーと同じ景色なんて

事にもなりかねません。 また、夜のフライト

などは真っ暗な空間が広がっているだけで、

たまーーーーに流れ星が見られるぐらいです。

ただ、流れ星を見る為に外を見続けるのも

しんどいと思いますが。。。

 

窓側は飛行機の構造上、最も狭く感じる席で、

トイレに行きたい時は、すみませんすみません、

と言いながら真ん中の人と通路側の人を押しの

けていかねばなりません。 その度に嫌な顔を

される羽目にもなります(泣)

2度3度とトイレに行く度に、何も悪い事をして

ないのに、なぜか自分が悪者になったような

気になって来ます・・・。

 

==================================

 

f:id:aizawa1031jp:20170713132822j:plain

 

通路側を確保すべし!

 

 

ですので、通路側を確保すべし、なんです。

チェックインの時に、どうどうと

I want aisle side. 

とカウンターで伝えて下さい。

 

その際、笑顔ですよ、笑顔! いつも言いますが、

にやにやではありません!

団体旅行なら通路側一列全て仲間内で占領する

ぐらいの覚悟でOKです。

 

通路側を確保しておけば、気兼ねなくトイレに

行けますし、足が疲れたなと思ったら、

通路側なので足を伸ばす事も出来ます。

 

当然、通路に足を伸ばしながら寝ていたら、

CAさんが食事を運んできた際に、あの給食配膳

のようなでかい金属のトレーラーが、足を直撃

する羽目になります。 ですので、ストレッチ

程度に通路の空間は使って下さい。

 

また、夜間フライトの際は機内も暗いので、

他の乗客が伸ばした足に気が付かなくて、毎度

踏まれて行く、と言うパターンもあります。

その時の対策としては、ルブタンを履いておき、

せめてもの抵抗をしましょう。 ただし

喧嘩になる可能性もあるので、そこは自己責任

でお願いします。

  

 

==================================

 

f:id:aizawa1031jp:20170713133045j:plain

飛行機から降りる際

 

 

目的地に着陸して、飛行機を降りる時ですが、

誰しもが一刻も早く飛行機を脱出したい、と思うと

思います。

世界一残酷な移動手段ですので、一秒でも早く

下りたと思うのは普通です。

 

そんな時、やはり通路側の席の方が早く下りら

れます。わずか数秒の違いなのでは?と思うかも

しれませんが、飛行機の中の数秒は飛行機の外の

1分間にも相当します! そのぐらい早く

飛行機の外に出たいんです!

 

ですので、飛行機と言えば通路側! 

これは鉄板です。 まあ、ビジネスやファーストの

方には関係無いですけどね・・・。