英語は伝わればそれで良い! I`m Coffee.

 

海外に行って観光地回りをしたら

喉が渇くのは当然です。

人間生きてれば、水分を欲します。

 

====================================

水筒を持ち歩くと言う方法もありますが、

朝からホテルの部屋で麦茶を沸かしている時間が

勿体ないです。 それなら出先でお茶した方が

良いですよね。

====================================

====================================

  

f:id:aizawa1031jp:20170713235320j:plain

カフェに行ったら、さっさと注文

 

日本でも海外でもカフェのメニューにさほど

違いは有りません。 中東に行ったらアラビック

コーヒーとかが有りますが、そう言う所に旅行に

行く方は既に下調べをしているはずですから、

マニアックな飲み物もご自身で注文できるはずです!

 

アメリカやヨーロッパではまあ普通のカフェが

多いですので、カフェに入ったらメニューを

見なくても、アイスコーヒー! と頼めば問題

ありません。アイスコーヒーはどこでもあります。

 

I`m iced coffee. 

日本語に直訳すれば、私はアイスコーヒーです。

おかしな話ですね。 でも、

日本語でも、オレ、アイスコーヒー、 とだけ

言う形も会話上有ります。

ですので、英語でも有りです。

 

何度も言いますが、伝われば良いんです!

重要なのは、正しい英語を伝えるのではなくて、

言いたい事を伝えられるか、です。

正しい英語を伝えたところで、相手が褒めて

くれるわけでも無いですし、何かくれるわけでも

ありません。

 

====================================

 

ミルクと砂糖も欲しいなら

 

ブラックの真っ黒なコーヒーを我慢して飲むのも

良いですが、苦手な方も居ると思います。

コーヒーを頼めば、たいていミルクと砂糖(シロップ)

も一緒に出してくれると思いますが、注文時に

聞かれる場合も有ります。 その時は、

with Milk とか with Sugar と伝えておきましょう。

国によっては、コーヒーを運んでくる時に、既に

ドバドバと大量のミルクとシロップが投入され、

コンデスミルクのような物を呑む羽目にもなる

場合があります。 それを目の前にドンと勢いよく

置かれたとしても、我慢して飲んで下さい。

 

それが嫌な場合は、no milk, no sugar と先に伝えて、

コーヒーが来てから、ミルクちょうだい、と

伝えましょう。 2度手間ですが、コンデスミルクを

呑んで寿命を縮めるよりはマシです。

 

f:id:aizawa1031jp:20170713235415j:plain

 

====================================

 

スターバックスで名前を聞かれる

 

空港や観光地のスターバックなどでは、混雑を

している場合が多く、取り間違いを防ぐために

名前を聞かれる場合があります。

そしたら笑顔で、ボブでも良いですし、ピエール

でも良いですし、名前を伝えて下さい

日本語の名前は外人さんには難しいので、英名の

方が良いですね。 ピエールはフランス名のよう

な気もしますが・・・。

f:id:aizawa1031jp:20170713235607j:plain

いっそうの事、これを機に英名を考えたらいかが

ですか? ガブリエルとかゴンザレスとか、

日本人でもその名前に似合う人がだいぶ居ると

思います。 居るじゃないですか、日本人でも有名な

ゴンザレスとつく名前の方が!

女性ならば、アンとかマリアとかですかね?

 

これは、全ての注文時に使えます。

I`m 〇〇. 是非、使って下さい。