マカオに持ち込める現金に申告が必要になる 香港での影響は?

======================================

香港の隣にあるマカオ、今後は現金持込に申告が

必要になる模様

======================================

マカオは日本からも割と近いカジノとして知られ、

多くの日本人が観光に訪れていると思います。

 

また、一時期中国政府のマカオへの渡航制限が

掛かり、マカオの売り上げが激減したとの事でし

たが、今はその影響も回復し、ラスベガスを抜い

て、世界一のカジノの街として知られています。

======================================

また、現在建設中の香港とマカオをつなぐ橋も

完成する予定ですので、バスや車で行けるように

なれば、より身近になると思います。

======================================

しかし、ここ最近気になるニュースがありました。

現在はマカオに行く際は、現金の持ち込みや

持ち出しに制限が無かったのですが、2017年11月

から日本円で約170万円以上の現金の持ち込みと

持ち出しに関しては、申告の義務を課す、との

事です。 国際金融機関の義務の履行かと思いま

すが、以前から資金洗浄の噂の絶えなかったマカオ

としては若干の打撃があるかもしれません。

 

======================================

 

国際金融都市、香港への影響は?

 

======================================

また、国際金融機関の義務の履行と言う事は、

香港にも持ち込みや持ち出しに申告の義務が課さ

れる可能性も言われています。

 

実質、現在では香港への持ち込み・持ち出しに

対する制限は有りませんが、香港の金融機関への

現金による預け入れに制限が設けられています。

 

外貨の場合、1日に預けられる現金の上限は

100000USD(約1090万円)と言われています。

 

これ以上入金を必要とする場合は、両替商の

所に行き、現金を渡して手数料を払えば、

香港内の指定口座へ送金してくれる業者もあり

ますが、合法かどうかは分かりません。

 

また、日本での金融機関からの出金証明書が

あれば、香港の銀行で預け入れを許可してく

れた、と言う話も真偽は別として聞きます。

 

また、銀行が入金を許可した後に、香港政府

からNGが出て払い戻しされた、と言う事も

確認されています。

======================================

どちらにしろ、現在香港の金融機関もどう言う

方向性で行くのか、迷走をしている風に見受け

られます。

ですので、現在は銀行に知り合いのいる人を

見つけ、先に確認をしてから行動した方が安全

と思われます。

 

また、現在では一口座に1億円以上の資産を持つ

人は登録されたパスポートの本国に通知が行く

と言う制度も香港で履行されています。

ですので、1億円以上の資産を香港の口座に持って

いる方は、銀行を分散する事を勧めている方も

います。

香港には大小合わせて100以上の銀行があると

言われていますので、1億円を10の銀行に分けて

持っておく方が安全かもしれない、と先日

金融機関の友人から聞きました。

======================================