香港で海外の小切手を換金する方法 とBTC-eを調べてみました。

香港で10年以上アクセサリー会社を経営する相澤です

 

=========================================

 

香港で海外発行の小切手を換金する方法を紹介します

 

=========================================

日本でも方法は同じですが、海外から発行された小切手

を銀行に持ち込むと、取立業務をしてもらう事となります。

 

同じ香港内の銀行から発行された小切手であれば2・3日

で換金作業を終えるようですが、海外の企業や銀行が

発行する小切手は、取立業務をしてもらうので、換金

まで要する期間は2週間~4週間掛かるとの事です。

=========================================

今回は、スペインの銀行が発行した小切手をHSBC

持ち込んだのですが、やはり換金までの期間は2~4週間

との事でした。

 

その間、ただひたすら待つ事となりますが、その間に

HSBCはスペインの銀行に対して、この銀行が振出した

小切手の当座口座に支払い能力があるのか、などの

調査依頼をスペインの銀行へ依頼したりするので、

このぐらいの期間が掛かる、との説明でした。

=========================================

一般的な国内同士での小切手のやり取りなら数日で

現金化するので、今回の時間の掛かりようには少し

びっくりしました。

しかし、これが一般的な時間のようで、日本でも同じく

海外の小切手への取立は同じような時間が掛かると

言っていたので、香港の銀行が特別時間が掛かっている

わけでは無さそうです。

=========================================

 

また、別件でBitcoinブルガリアから購入したいので

手伝ってくれ、と言う依頼が友人から来たので、調べて

いたら、アメリカ市民・ドイツ市民はブルガリア

ブルガリアの取引所に口座を持てない、と言う事と、

アメリカ系の銀行からは送金出来ない、と言う事が

書いてありました。

 

しかし、香港からですと普通に銀行送金ができ、

ブルガリアの取引所ですが入金口座はロンドンになって

いたので、香港→イギリスならすぐに送金が出来ますし。

 

自分はビットコインはやった事はありませんが、

ブルガリアのBTC-eと言う取引所に口座を持ちたい方は

日本からでも送金出来そうです。

 

取引所間の価格差を利用して利益を出すようですが、

確かにそれが巧く行くなら羨ましい話です!

 

日々の取引価格を見ていたら、ブルガリアの方が

日本よりも3%とか5%とか安いんですね。

ひょんな依頼からでしたが、こんなビジネスもあるん

だと勉強させてもらいました。

 

=========================================