読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港でアクセサリー会社を10年以上経営するプロが教えるオーダーアクセサリーの作り方

香港でアクセサリー会社を10年以上経営する社長が教えるアクセサリーや香港の話

LCCは本当にお得なのか

ライフ

香港は東アジアのハブ空港と言う事で、

多くの大手航空会社やLCCがあります。

 

LCCは中近距離が安い、と言う事で始まり、

イメージとしては座席指定や食事を予約

しなければ安いと言うイメージがあります。

f:id:aizawa1031jp:20170228191126j:plain

そこで、本当に安いのかどうか、確認を

してみました。

 

3月15日に香港→成田(エコノミークラス)で

比較をしてみたいと思います。

 

スカイスキャナーで調べたところ、

① バニラエアー(深夜直行便) : 34315円

② 中国東方航空(1回乗継) : 36102円

③ ジェットスター(昼間直行便) : 37205円

④ 香港エクスプレス(昼間直行便) : 40209円

⑤ 大韓航空(1回乗継) : 51715円

⑥ キャセイパシフィック(深夜直行) : 54429円

⑦ 中国国際航空(2回乗継) : 54515円

 

①③がLCCになると思いますので、より詳しく

調べたところ、①③は預け荷物無しの場合で、

これに20kgまでの預け荷物アリを選択すると、

行き帰り合計で+7000円ほどになりました。

つまり、

① は、実質的には、41315円

③ は、実質的には、44205円 となります。

1万円をより多く出して、ご飯と遅延保証が

ついている大手航空会社にするか、1万円を

削ってLCCに乗るかは意見が分かれると思いますが、

LCCは思ったほど安く無い、と言うのが

正直な感想です。

 

大手航空会社も、キャンペーンと称して

たくさんの割引を行っています。 そのような

場合は、通常のLCCよりもはるかに安い価格の

時があります。

f:id:aizawa1031jp:20170228191210j:plain

航空会社はマイルと言う顧客の囲い込みを行って

いますが、マイルよりも価格が安いのが重要なの

は言うまでもありません。

海外に行く際は、スケジュールを決めて旅行等に

行きますので、遅延やキャンセルが一番トラブル

になるものです。

 

そして、大手航空会社も時間帯と経由地までの

航行の場合、金額が大きく下がっている場合も

あります。

日本はハブ空港ではないので、経由地として

あまり機能していないので、そう言った経由地

向けの飛行機が飛んでいないので、飛行機代が

高い、と言うのも理由の一つかと思います。

 

単純に飛行機代が高いか安いかは飛行機を選ぶ

一つの基準でしかありませんが、LCCでチケット

を取り、20kg以上の荷物を預け、食事・ブランケット

を頼んだらもう大手航空会社よりも高くついた、

と言う事があると思います。 さらに遅延により

翌日まで飛行機が飛ばず、宿泊代・滞在費が保証

されなかったら、もう予算オーバーの場合もあります。

 

個人的に思うのは、一日に何便も飛んでいる

ルートでLCCを使うのはあり。 スケジュールが

決まっており、遅延が許されない日程で動くならば、

手航空会社を使う。  このパターンが良いのでは

と思っています。

 

 

===読者登録をお願いします===

===お仕事のご依頼はメールにてお願いします===

===  aizawa1031jp@gmail.com  ===