LCCは本当に安いのか 総額から考えないと損をします

LCCは本当に安いのか?

予約する前に、総額計算をしましょう。

 

チケットは安くても、全体として本当に安くなるのか、

それを計算しないと、結局のところ高くついた、と

言う事になりかねないので、海外旅行に行く際の価格

を計算してみました。

 

========================================

目次

========================================

 

香港は東アジアのハブ空港と言う事で、多くの大手

航空会社やLCCがあります。

 

LCCは中近距離が安い、と言う事で始まり、イメージと

しては座席指定や食事を予約しなければ安いと言う、

そんな風に思われていると思います。

しかし、やみくもにLCCだからと言う事で予約はしない

方が良い場合があります。 まずはきちんと調べてから

予約をするようにして下さい。

 

========================================

 

f:id:aizawa1031jp:20170228191126j:plain

 

=======================================

 

航空券の値段を調べましょう

 

 

香港→成田(エコノミークラス)で

比較をしてみたいと思います。

 

スカイスキャナーで調べたところ、

① バニラエアー(深夜直行便) : 34315円

② 中国東方航空(1回乗継) : 36102円

③ ジェットスター(昼間直行便) : 37205円

④ 香港エクスプレス(昼間直行便) : 40209円

⑤ 大韓航空(1回乗継) : 51715円

⑥ キャセイパシフィック(深夜直行) : 54429円

⑦ 中国国際航空(2回乗継) : 54515円

 

単純に見ると、①②③が安いのが分かります。

 

=====================================

 

預け荷物の課金を調べましょう

 

 

①③がLCCになると思いますので、より詳しく

調べたところ、①③は預け荷物無しの場合で、

これに20kgまでの預け荷物アリを選択すると、

行き帰り合計で+7000円ほどになりました。

つまり、

① は、実質的には、41315円

③ は、実質的には、44205円 となります。

1万円をより多く出して、ご飯と遅延保証が

ついている大手航空会社にするか、1万円を

削ってLCCに乗るかは意見が分かれると思いますが、

LCCは思ったほど安く無い、と言うのが正直なところ

かと思います。

 

またLCCは機内のブランケット貸し出しも有料の

場合が有りますので注意です。 機内は思いのほか

寒いですからね。

 

====================================

 

発着時間を調べましょう

 

 

発着時間は最も重要なポイントになると思います。

夜中の3時に空港に到着して、ホテルまで行くのに

タクシーしか移動手段が無い場合、それだけで

タクシー代+深夜割増が適用される場合があります。

 

また、ホテルも15時からのチェックインの場合は、

3時から15時まで12時間もホテルのロビーで待つか、

当日料金で部屋の確保をしてもらう事にもなる

場合があります。

 

バスで3000円のところ、タクシーで15000円

追加で一部屋取って、15000円、

これだけで30000円の追加料金となります

すでに大手航空会社の価格を超えています。

 

====================================

 

大手航空会社のキャンペーン

 

 

大手航空会社も、キャンペーンと称してたくさんの

割引を行っています。 そのような場合は、通常の

LCCよりもはるかに安い価格の時があります。

 

f:id:aizawa1031jp:20170228191210j:plain

 

海外に行く際は、スケジュールを決めて旅行等に

行きますので、遅延やキャンセルが一番トラブル

になるものです。 ですので、大手航空会社の

キャンペーンが結果として一番のお得になる場合が

多いです。 大手航空会社は代機の手配や、日に

何本も飛んでいるルートならば、次のフライトに

ずらしてくれる場合が多いからです。

 

====================================

 

そして、大手航空会社も時間帯と経由で別の場所に

寄る場合、金額が大きく下がっている場合もあります。

 

単純に飛行機代が高いか安いかは飛行機を選ぶ

一つの基準でしかありませんが、LCCでチケット

を取り、20kg以上の荷物を預け、食事・ブランケット

を頼んだらもう大手航空会社よりも高くついた、

と言う事があると思います。 さらに遅延により

翌日まで飛行機が飛ばず、宿泊代・滞在費が保証

されなかったら、もう予算オーバーの場合もあります。

 

個人的に思うのは、一日に何便も飛んでいる

ルートでLCCを使うのはあり。 スケジュールが

決まっており、遅延が許されない日程で動くならば、

手航空会社を使う。  このパターンが良いのでは

と思っています。

 

======================================

 

結論としては

 

 

各航空券の値段を調べる

預け荷物や飲み物にお金が掛からないか調べる

離発着の時間を調べる

 

この3つを調べてから総合判断する必要があります。