読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港でアクセサリー会社を10年以上経営するプロが教えるオーダーアクセサリーの作り方

香港でアクセサリー会社を10年以上経営する社長が教えるアクセサリーや香港の話

誕生石を知っていますか? 

ファッション

誕生石と言う物がありますが、実は各国によって

その石が異なります。 なので、日本の誕生石に

関し、書いていきたいと思います。

 

誕生石の起源は、1981年にアメリカの宝石商組合

で決まった物が正式と言われています。

 

日本での誕生石は

1月:ガーネット 深い愛情 絆

2月:アメジスト 愛を守り抜く

3月:アクアマリン 幸せな結婚

4月:ダイヤモンド 永遠

5月:エメラルド 幸福 英知

6月:真珠 健康 富

7月:ルビー 情熱

8月:ペリドット 辛い時に光をともす

9月:サファイア 誠実

10月:トルマリン 健康

11月:トパーズ チャンスを引き付ける

12月:ターコイズ 邪気を払う

f:id:aizawa1031jp:20170209231012j:plain

 

と一般に言われいます。

自分の好みの問題も有るかと思いますが、あくまで

これは宝飾業界が決めたものです。

 

ただ、自分の誕生石の石を持つと気分的に+効果

が有る事は事実かと思いますので、そういう意味では

持っても良いと思います。

 

ただし、ダイヤモンド・サファイア・ルビーなど

硬度が7以下の物は半貴石と言われています。

ただ、ここも宝石商により見解が分かれており、

誕生石全てを貴石と呼んでいる所もあります。

 

本当は自分で選んだ石を自分の好きなデザインに乗せる

と言うのが正しいアクセサリーの作り方かと思います。

そんな時はまずダイヤモンドを売っているお店に行き、

石だけを見て、次にオーダーで作ってくれる所に行き、

その石を使った時のイメージを伝えると、金額がおおよそ

で出て来ると思います。

それこそがブランドや金額では分からない、自分だけが

知るアクセサリーの本当の価値だと思っています。

 

 

===読者登録をお願いします===

===お仕事のご依頼はDMにてお願いします===