英語は伝わればそれで良い! Can I reserve?

 

旅行に行って何を食べますか? たまにはお洒落を

して高級フレンチにでも行ってみましょう。

 


 

f:id:aizawa1031jp:20170720233637j:plain

 

外国に行ったからと言って、現地料理食べている必要は有りません。

物価の安い国では、日本にもある有名レストランが少し安く食べられる

場合も多いです。 ですので、タイに行ったからタイ料理も良いですが、

フレンチやイタリアン、果ては和食をトライしても良いと思います。

まあ、折角なので現地料理や日本では絶対に見ないような、昆虫系の食事

を楽しみたい、と言う方はそちらの道を極めて下さい。

 



 

予約をしましょう

 

少し高級なレストランであれば、当然予約をして置く方が良いでしょう。

ホテルのフロントに頼む事も出来ますが、フロントに連絡をするよりも、

レストランに直接連絡した方が早いので、さっさと電話をしてしまいましょう。

 

Can  I reserve for tonight? ( 今夜、予約できます? )

 

だいたいこの後に聞かれるのは、

① How many people? (何名ですか?)

② What time? (何時ですか?)

③ table or counter? (テーブルですか?カウンターですか?)

④ smoking? or non smoking? (喫煙ですか、禁煙ですか?)

⑤ telephone number? (電話番号を教えて下さい)

 

とこのぐらいを聞かれるだけです。

レストラン側から聞いて来ますので、一つ一つに答えて行けば良いだけです。

電話の時はびくびくせず、分からない時はSorry?と聞き返せば、大丈夫です。

どうせ、顔も知らない電話の相手ですから、少しぐらい英語が出来ないのが

ばれても問題ありません。 目的はレストランの予約をする事、ですから。

 


 

オーダーしよう

 

例えば、フレンチレストランを予約したとします。

上着を預かってもらい、イスを引いてもらい、着席!

高そうなグラスに勝手に水を注いでくれ、緊張の中で彼女と二人会話をして

いると、メニューを渡されます。

メニューを見ると、写真が無い! 書いてある事も分からない! 

分かる事と言えば、Wine List に書いてある、RedとWhiteだけ、と言う事が

往々にして発生します。 高級レストランのメニューにはなぜか写真が

ありません!

 

f:id:aizawa1031jp:20170720233510j:plain

 

そんな時は、とりあえず何でも良いから予算の許す限り頼んでしまいましょう。

別に肉料理ばっかり頼んでも良いじゃないですか。 

コースで頼めば一通り出て来ますが、最初から自分は肉が食べたいんだ!

と言う人も居ると思います。 最初からガンガン頼んでも構わないと思います。

ワインを空けて・肉を食べて、とやって下さい。 

まあ、こういうスタイルの人は、ステーキハウスの方が本当は良いですけどね。