英語は伝わればそれで良い! Gravy? → Yes!

 

レストランで肉料理を頼むと、

Gravy?と聞かれる事があります。

 

====================================

Gravyとは、ようは肉料理を作る際に出る肉汁の

事で、またそれを使ったソースの事です。

====================================

==================================== 

 

f:id:aizawa1031jp:20170713153810j:plain

 

Gravy(グレイビー)とは?

 

肉を焼いたりすると、その肉汁が出ますよね。

それをお肉の上にかけますか? と聞いているの

です。 グレイビーはグレムリンでも、クレイジー

でも有りません。 肉汁です!

 

Gravy? → Yes No もしくは Little これだけで

返事をしておけばOKです。

 

間違っても、グレムリン? 等と聞き返さないで

下さい。 レストランにグレムリンは居ません。

そんな事を聞き返したら、失笑されるだけです。

 

分からなかったら、Sorry?と聞き返すか、

フリーズして下さい。 店員さんはきっと察知して

くれます。

 

====================================

 

f:id:aizawa1031jp:20170713154001j:plain

 

焼き加減には気を付けろ!

 

 

焼き加減を聞かれたら、そこはレア・ミディアム・

ウェルダムは皆さん知っていると思うので、

問題無いと思います。

 

ただ、海外ではレアと言うと本当に表面に火を

通しただけでサバンナのライオンが食べるような

生のステーキが出来上がって来る場合もあります

ので、ミディアムレアぐらいで頼んだ方が無難です。

野性味あふれるお肉が好きな方はレアで良いと

思いますが。 

 

====================================

 

f:id:aizawa1031jp:20170713154116j:plain

 

ライスは出て来ません

 

 

海外のステーキハウスでは、ライスは出て来ません。

スープとサラダとライスがセットになっているのは

日本であり、びっくりドンキーやハングリータイガー

です。

どうしてもライスが食べたい場合は、露店でライスを

て持ち込むか、サトウのライスを電子レンジで温めて

もらって出してもらいましょう。

きっと嫌な顔をされます。 ですので、そこは我慢して

パンをむしゃむしゃ食べましょう。バターを塗りたくって

食べれば塩分が効いているので、美味しく頂けます

 

 

海外のステーキハウスでは、勝手にパンが出て来て、

それをむしゃむしゃ食べながら、サラダとステーキ、

付け合わせを別々に頼む事が多いです。

 

ただし、気を付けなければいけないのは、付け合わせに

マッシュポテトを頼んだら、大量のマッシュポテトが

ステーキの隣に一緒にくっついて出て来る場合が

多いので、マッシュポテトをサイドオーダーするのは

避けた方が無難です。 マッシュポテトは勝手に

ついて来る事が多いので。

 

ポテトがよっぽど好きな方はどうぞ、頼んで下さい。

ただし、ポテトだけでお腹いっぱいになり、

ホテルに戻って食べ過ぎで動けなくなるだけです。

数年後には良い思い出になります。 

 

====================================

 

レアのGravyはそれなりに

 

 

焼き加減でも話しましたが、レアを頼めば

グレイビーソースもレアの肉汁のまま出て来ると

覚えておいて下さい。 当然、火は通っており、

赤色の肉汁そのものが出て来る事はありませんが、

それでも焼き加減に影響される事は事実です。

ウェルダンを頼んで、真っ黒な岩のように固い

肉が出てきた方がグレイビーとしては美味しい

のかもしれませんが、そうすると肉が美味しく無い。

ですので、ミディアムレアかミディアムぐらいが

ちょうど良いと思います。

 

まあ、世の中にはバッタのようにサラダばかりを

食べる人がいるように、どっかの妖怪のように

岩のような塊となったステーキを食べるのが好き

な人もいるかもしれませんので、そこはお好みで

お願いします。

ただ、お勧めはミディアムレアかミディアムです。