日本から香港への送金、制限無く安く安全に送金する方法を知ってますか?

香港でアクセサリー会社を10年経営する相澤です

=====================================

 

日本と香港の送金で最も早くて安い方法はどれ?

 

=====================================

日本 ⇔ 香港の送金をする時、皆さんがまず

思うのは、銀行での送金かと思います。

 

① 楽天銀行の場合

10万円を送金する場合、4750円の手数料が取ら

れるとの事です。

香港の銀行への到着は1日~3日

 

② ゆうちょ銀行の場合

10万円を送金する場合、2500円の手数料が取ら

れるとの事です。

香港の銀行への到着は1日~3日

 

③ ウェウタンユニオンの場合

10万円を送金する場合、3000円の手数料が取ら

れるとの事です。

香港の受け取り場所への到着は30分以内

 

④ 地下銀行

香港では合法ですが、日本では地下銀行は違法

ですので、利用出来ません。

仮に使う場合は、送金額の2~5%が手数料と

言われています。

 

上記4つの方法が海外に送金をする方法として

よく知られてますが、実はこの他にもあまり

知られていない方法が有ります。

銀行などの海外送金には限度額や高額の場合は

銀行に理由の説明をしないといけない場合が

あります。

 

====================================

 

実は、海外送金手続きをせずに国内送金の感覚で

香港に送金をする方法が有ります。 違法な方法

ではありません。

 

それはFXの会社を使います。

はFXの会社を言いますと、買いと売りの値段の

差から利益を生む為の証券会社に類するものと

言う認識が有るかもしれませんが、香港ではFX

とは外国為替の会社であり、送金の会社でも

あります。

 

香港のFXの会社に口座を持つ

 ↓

上記香港のFX会社の日本支社の口座に国内送金

(国内送金なので上限はありません)

 ↓

FXの会社の口座に送金額が反映されます

 ↓

香港の自身の会社(個人)口座に入金されます

( 国内送金から香港の口座に反映されるまで

約1日か2日です )

 

! ただし、日本国内の取り扱い通貨は

日本円かUS$です。 香港での取り扱い通貨は

香港$かUS$です。

 

この為替の差益分だけがFXの会社への手数料

となります。

 

この送金方法には上限額は基本的にありません。

 

うちの会社への支払いも基本的にはこの方法で

行ってもらっています。

( これであれば、5000円の支払いに4000円の

海外送金手数料を払う必要もありませんし、

500万円の支払い時にいちいち銀行に目的を

説明する必要が無いようです )

 

なにせ、合法的に大きな金額も国内送金感覚で

送れるのが良いと思います。

 

====================================

 

お仕事のご依頼はメールにてお願いします。

aizawa1031jp@gmail.com

 

LINE@始めました。ご登録をお願いします。