年に40回以上の出張に出る社長が教える(出張先ホテルを選ぶ時の基準)

  

出張でホテルを選ぶ時、いかに安く快適に過ごすか、

と言うのが重要だと思います。

 


 

f:id:aizawa1031jp:20170414144844j:plain

 

年に40回以上の出張に出ますので、ホテル選びは非常に重要なものとなっています。

毎度毎度5つ星ホテルに泊まるわけにもいかないですし、そのようなホテルがある

のは大都市圏だけです。

 

東京や大阪など大都市は常宿がありますので、そこに泊まるようにしていますが、

初めて行くような街の場合、土地勘も無いですし、どこのホテルに泊まれば良いのか、

が分かりません。

 

そんな時、自分の中で何となくの基準があり、それに基づいてホテルを選ぶ事にして

います。

   


 目次


 

① 新幹線の駅に直結(隣接)している 

新幹線などの駅に直結(隣接)している、と言う理由ですが、当然これは利便性から

です。 特に真冬の寒い時などは、なるべく駅からの移動時間を減らしたいですし、

翌日のチェックアウト後の行動を考えると、駅に近いほど翌日が楽になります。

到着時は仕事終わりの場合も多いので、ホテルまでタクシーで時間を気にせずに

行けますが、翌日は移動の時間や打ち合わせの予定を考えると、駅から近い方が

便利が良いです。

 


 

② ある程度名前が知られたホテル

 

これは、安全上からの理由です。 シティホテル・ビジネスホテルに関わらず、

とりあえず名前が知られたホテルの方が、カードを使わないとエレベーターに

乗れない等の安全対策が良く出来ていると思います。

 

そして、なるべくビジネスホテルを選びます。 理由はビジネスホテルの方が

各階に自動販売機があったり、ホテル自体が小規模ですので、部屋からロビーや

外までの距離が近いので面倒くささが減ります。 これはシティホテルには無い

便利さだと思います。

 


 

③ 価格が1万円を超えない

 

恋人とのデートではないので、贅沢をする必要は無いと思うので、大都市でも

1万円を超えないホテルで十分かと思います。 重要なのは荷物が置けて、風呂に

入って寝られる事です。 ここで5万円のホテルに泊まるなら、差額の4万円を

使って美味しい寿司屋でも行った方が良いと思います。

ビジネスホテルで十分快眠できると思います。

 


 

④ チェックアウトが12時まで

 

これは自分にとってはわりと重要で、待ち合わせの時間が13時だったりすると、

12時までホテルでゆっくり出来る事は非常に有り難いです。

地方のビジネスホテルですと、午前10時にはチェックアウトなどと言う場合が

有りますが、荷物を持って街に出される面倒くささもありますので、出来れば

12時チェックアウトが理想です。

 


 

⑤ 朝食は付けない

 

これは私的には朝ご飯を食べないのと、朝ご飯が付いていると、何時までに

起きないと朝ご飯を食べられないと言う制約がありますので、その分眠りたいと

思う方は朝ご飯は選択に入れない方が良いと思います。 

ご飯が食べたいのならば、外に出ればどこでも食べられると思いますので。

 


 

⑥ コンビニは近い方が良い

 

夜に寝る前になって、妙に乾燥する部屋だったり、実は歯ブラシが置いてなかった

など、最低限のサービスしかないのもビジネスホテルです。

そんな時、コンビニが近くにあると便利ですね。 また、いつもと違う街でテレビ

を見ようとすると、いつもの時間のいつもの番組がやっていなかったりします。

そんな時は、携帯をいじるか、コンビニで雑誌を買うしかありません。

また、コンビニは夜中に飲み物を買いに行ったり、小腹が減った際などに重宝しま

すしね。

 


 

以上6点がホテルを選ぶ基準になっています。

 

出張は新幹線などの大きい駅から近く、荷物が置けて、風呂が入れて、眠る事が

出来る、しかも12時まで。 ただし、出来れば15㎡以上の部屋は確保したいですね。

あまりに狭いと足の踏み場もなくなり、快適性に支障が出ます。

 

と言うのが、その中でも重要な基準と思います。

出張は贅沢をする場では無いと思いますので、利便性と経済性を優先すべき、

と思っています。