香港でアクセサリー会社を10年経営する社長ブログ

香港でアクセサリー会社を10年経営する社長ブログ 注文も受け付けます!

香港でひたすらワインを100本飲み、結果ワインにハマらなかった理由

 

ある日、香港で行きつけのバーで、毎度毎度

ウーロン杯や焼酎のソーダ割を呑んでいる事

に気が付き、このままではいかん、とワイン

に手を出してみる事にしました。

 

そこからひたすらワインを1年間飲み続けて、

恐らく年間で100本以上飲んだと思います。

 

その中から自分が気に入ったワインを紹介

したいと思います。

そして、それだけ飲んでワインにハマらな

かった理由もお伝えします。

 

 

 

まず、本当に旨かった! と思ったワイン

について自分なりに表現していきます。

 

 

① サシャーニュモンラッシュ 

  ミシェル・ニーロン1999

 

f:id:aizawa1031jp:20170321165028j:plain

 値段は2万円いかないぐらいだっと思いますが、

普段飲まない白ワインで唯一旨いな、と思えた

ワインです。

何が旨いか説明するのは難しいのですが、

味噌汁で言うところの出汁が効いている、と

言うよな感覚です。

 

 

② シャトーパルメ1996

f:id:aizawa1031jp:20170321165719j:plain

これは3万円ぐらいしたと思います。さすがに

有名なワインだけあって抜群にうまかったです。

ただ個人的にはパワーのあるワインだと思う

ので、オリーブとかチーズではなくて、

キムチとか塩辛と一緒に飲む方が旨かった気が

します。

 

 

③ ルドーム2000

f:id:aizawa1031jp:20170321170156j:plain

これは自分的には世界で一番好きなワインに

なりました。 その辺のワインショップで並ん

でいたのを見つけて適当に買ったワインでした

が、後々調べてみると一時期10万円ぐらいで

取引されたこともあるとか無いとか。

自分が買ったのは、1本15000円ぐらいだった

と記憶しています。

 

 

④ ドミナス1996

f:id:aizawa1031jp:20170321170450j:plain

このワインもカリフォルニアワインの棚で

見つけて適当に買ったワインでしたが、

ペトリウスと関係が有ると言う事で、それは

旨いはずだ、と飲んだ後に思いました。

これは、寿司屋に持って行って飲んだり

していました。

 

 

⑤ オーソメ2008

f:id:aizawa1031jp:20170321171103j:plain

カリフォルニアで生産されるワインですが、

2008年がファーストヴィンテージだったようで、

これは単純になんか旨そうなのないかな~、

と手に取って買っただけでしたが、旨かった

ので、その後店に置いてあるこのワインを

買い占めたのを覚えています。

 

 

 

他にも、マルゴー・オーパスワン・はては

ペトリウスやロマネコンティまで飲みましたが、

結果として、ワインにはハマりませんでした。

 

年に100本以上飲んで、ハマらなかった理由

ですが、

 

実は旨いと思ったワインが一本あり、また

そのワインが欲しいので買いました。

すると、新しく買った方のワインはあまり

美味しいと感じませんでした。 ですので、

また別の日にもう一度同じワインを買いました。

すると、やはりまた美味しくないんです。

 

ワイン好きの人に聞くと、それがワインの

楽しさであり、保管方法などにも左右される

ので、その当たり外れもワインの楽しみの

一つだよ、と説明されました。

 

納得できません!

 

例えば掃除機を2つ買って、一つは正常に

一つは故障していたとしたら、故障の方は

修理するなり交換してもらうなり、正常に

動くようにしてもらうと思いますし、

不良が有るかもしれない、と言う事を前提

として売っている事に何だか腹が立ち、

それ自分のワインブームが終わりました!

 

 

結局、自分は焼酎のソーダ割とウーロン杯

を呑んでいるのが似合っているのかな?

と言うのが結論です!

 

! ワイン好きの方、ごめんなさい。

あくまで自分個人の意見です。。。

 

 

===読者登録をお願いします===

===お仕事のご依頼はメールにてお願いします===