読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港でアクセサリー会社を10年以上経営するプロが教えるオーダーアクセサリーの作り方

香港でアクセサリー会社を10年以上経営する社長が教えるアクセサリーや香港の話

自分の業界(仕事)を理由にお洒落をしないのは言い訳

ファッション

10代後半から20代前半にかけて、男性の

皆さんは一応お洒落に気を使った時期が

あると思います。 

 

程度の差はあれど、誰もが異性の目を気に

して、雑誌を見たりネットを調べたり、

行動した事が有ると思います。

 

f:id:aizawa1031jp:20170320170741j:plain

 

今、皆さんはお洒落に気を使っていますか?

 

世間の目や、いつの間にかこの程度でいいや、

と言う感覚に陥っていませんか?

仕事に出る時のスーツとカバンだけは一流で

家に帰ったら量販店で売っているジャージ。

 

ある意味でこれは正しいのかもしれませんが、

皆さんが思う以上に異性は時計やアクセサリー

を見ている事に気づいていますか?

 

f:id:aizawa1031jp:20170320170947j:plain

 

男性だっていつまでもかっこよくモテたいし、

街で振り向かれる存在でありたいと思うはず。

 

私の普段の恰好や仕事での恰好は、もしかし

たら少しずれているかもしれません。

アクセサリー業界は、わりとラフな格好で

会うミーティングが多く、清潔感さえあれば

ハーフパンツに革靴、などと言う人もいる

ぐらいです。

 

アクセサリーの業界は少しラフかもしれませ

んが、自分の業界を理由にお洒落を我慢する

のは、もしかしたら自分への言い訳かもしれ

ません。

 

また仕事上でお洒落が出来ない事は

プライベートでお洒落をしない事にはつなが

りません。 それは意識の問題です。

 

お洒落な方はどの業界にもいますし、また

それは年齢や環境に関係無く、楽しんでいる

方も多いです。

 

スーツ・カバン・靴・時計、実はここまでで

止まっている方がたくさんいます。

 

日本でも自分で会社をやられる若い人が多く

なり、ライフスタイルの変化が生じています

が、服装やお洒落にはさほど変化が生じてい

ません。 

もちろん変化し無い事が重要な事もありますが。

 

 

自分がいつも思うのは、その格好にあと少しだけ

ペンダントを合わせてみたり、時計がお洒落

なんだから反対の腕にブレスレッドをしてみ

たりすれば良いのに、と思う事がたくさん

あります。

 

f:id:aizawa1031jp:20170320171301j:plain

 

 既存の物では合う物が無いし、ブランド名が

前面に出てしまうと付き合い上よろしくないし、

と言う方も居られますし、ブランドの物は

欲しいけどみんな持っているからイヤだ、

自分らしい物が欲しい、と言う方も居られます。

 

だから、我々のようなオーダーアクセサリーが

存在するのです。

 

お客さんと一緒に考えて、どのような物を

どのようなシチュエーションで使いたいのか、

見栄えが良い物がよいのか、自分の満足度を

上げるのが優先なのか、色々な要求に応え、

1点だけの自分にしか分からない価値を持つ

アクセサリーを作り出すのが、我々の目的

です

 

お洒落はいつの年齢でも出来ますし、みな

お洒落はしたいのだと思っていはずです。

ただ、そこに目を向けるのを忘れていただけ

で、本当は誰もが欲している所だと思います。

 

以前にも書きましたが、価格はブランド品

よりも安い場合が多いんです。 なぜなら

オーダーメードはブランド代が乗らないか

らです。 

 

アクセサリーが欲しいなー、と考えている方、

是非一度ご連絡下さい。

 

 

===読者登録をお願いします===

===お仕事のご依頼はメールにてお願いします===