読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港でアクセサリー会社を10年以上経営するプロが教えるオーダーアクセサリーの作り方

香港でアクセサリー会社を10年以上経営する社長が教えるアクセサリーや香港の話

30代男性が都会のデートで着けるべきアクセサリー(ペンダント)3選をちゃんと考えました

ファッション

30代になると、少し金銭的な余裕も出来て

スーツやカバン、アクセサリーにも気を遣う

ようになると思います。

 

しかし、本当に年相応のものを着けているで

しょうか?

 

20代半ばに買ったクロムハーツもどきの

シルバーアクセサリーをまだ着けていたり

しませんか?

 

オーダーメードのスーツでビシっと決めて、

ゴヤールのカバンを持ってデートの場に

行く時に、傷だらけの昔のアクセサリーを

指にはめていたら、アウトです。

 

もちろん自分の好みもありますし、思い入れ

のある物もあります。 

 

時計や靴のように場面で切り替えないといけ

ない物もあります。 アクセサリーもそれに

含まれます。

 

わかりやすく言えば、葬儀の際には光物に

なるアクセサリーや派手な時計は着けて

いかない、という事は誰もが知っている事

ですが、それと同様にデートの際に彼女が

気合を入れてお洒落をして来たのに、自分

は手を抜く、と言うのはダメです。

 

当然こだわりを持つならば、オーダーで

アクセサリーを作った方が、サイズや

思い入れの点で満足度が高いですが、

まだそこまでは良いや、という方にお勧め

のアクセサリーを紹介します。

 

 

① ディールデザイン 

  ブラインドスマイルチャーム

f:id:aizawa1031jp:20170318210953j:plain

ディールデザインは日本のシルバーブランド

ですが、最近は18Kのアイテムも作っており

ます。 クロムハーツの系統に入ると思いま

すが、プロから見ると日本のブランドらしく、

細かい点まで丁寧に作られておりますし、

アイテムが日本人の体形に合わせて小ぶりに

作られています。 18Kとは言え、2万円代

から買える価格設定にも共感を覚えます。

 

 

② シンパシーオブソウル ホースシュー

f:id:aizawa1031jp:20170318212046j:plain

シンパシーオブソウルも日本のブランドに

なります。 馬蹄型はFREDのイメージが

強いですが、シンパシーオブソウルの

馬蹄型ペンダントも優秀です。馬蹄部分と

チェーンフック以外にデザインを入れてない

ので、シンプルで飽きの来ないものになるの

ではないでしょうか?

 

③ プエルタデルソル 

f:id:aizawa1031jp:20170318220507j:plain

プエルタデルソルは、チェスのデザインが

有名ですが、実はチェスの駒の様なデザイン

はネックレスとして首から下げた時に、座り

が悪いと言う欠点があります。 ですので、

この盾形のデザインですと平面なので、

ネックレスを着けた時も、首下で固定されます。

プエルタデルソルが好きな方、実用性を考え

ると、こちらのデザインの方が良いです。

 

 

と3つを選びましたが、ここに上げた3つには

デザインと価格の他にもう一つ理由が有ります。

 

それは、もともとシルバーブランドから始まり、

今はゴールドもシリーズとして持っている、と

言う事です。 元々ハイブランドではないので、

価格も手ごろに抑えてくれている所に共感を

覚えます。

 

つまり、クラウンの下級クラスを買うのならば、

カローラの最上級を買った方が、アクセサリー

の場合は良いと思います。 

 

 

===読者登録をお願いします===

===お仕事のご依頼はメールにてお願いします===