リモワが壊れたので修理に出しました

旅行や出張に出る時に活躍するリモワのカバン

ですが、さすがの耐久性があり5年6年は故障

がありません。 

f:id:aizawa1031jp:20170317154620j:plain

しかし、やはり5年6年と年に30回以上の出張や

旅行に持って行くと、故障個所が出て来ます。

 

一番は、ベルトの部分です。

もう一か所は、暗証ロックの部分です。

 

ゴムベルトの伸びなどは、修理に出せば1週間

ほどで修理されて戻ってくるのですが、問題は

暗証ロックの部分です。

f:id:aizawa1031jp:20170317154729j:plain

暗証番号を間違えてロックしてしまった時は、

たいていにの大都市にはリモワショップがある

ので、そこへ持って行けば開けてくれます。

( もちろん、中身の確認や身分証の提示を

求められる場合が多いです )

 

この場合は、だいたいの場合、数字が一つ

ズレていたりするだけですので、自分で解除

出来たり、お店に行っても数分で治ったりし

ます。

 

問題は、暗証ロック盤が壊れてしまった場合

です。 これは、暗証ロックの数字は動くの

に、カバンを開ける解除ボタンが押せない

もしくはかたく固まってしまっている状態が

起きる場合があります。

 

こうなると、暗証ロックがどの数字でも

カバンを開けられる場合があり、リモワの

利点の一つでもあるロック機能が失われる時

があります。

 

こうなると、もはや修理に出さねばなりま

せん。この時は、2週間ほど修理に時間が掛

かりました。

 

ちなみに、香港ではリモワショップと

リモワの修理センターは別の場所になります。

 

九龍(カオルーン)地区のチムサチョイにある

ネイザンロードから少しだけ入ったところ

にリモワショップがあります。 また、

シャングリラホテルカオルーンの並びにも

リモワショップがあります。

www.rimowa.com

 

リモワの修理受付センターは、シャングリラ

の近くにあるリモワショップの近所にあり

ます。 リモワショップでも修理の受け付け

はしてくれますが、修理受付センターに持っ

て行った方が早いです。 簡単な修理ですと、

その場でやってくれたこともあります。

( 暗証ロック解除など )

 

日本でもリモワショップならば、暗証ロック

程度はその場でやってくれます。

 

旅行などで時間が限られる場合は、時間の

ロスにならないように、すぐに修理して

欲しい場合が多いと思いますので、香港の

場合は修理センターへ直接持って行く事を

お勧めします。

日本ですと、ホテルまで修理品を取りに

来てくれるサービスも有るみたいですね。

RIMOWA | Service Center

 

リモワですが、5・6年は何事も無く働いて

くれますが、暗証ロック盤・取っ手ベルト・

取り付けのゴム、は経年劣化で修理が必要

になりますね。

 

また余談ですが、空港で荷物を預けると、

旅行カバン(キャリーケース)の角がへこむ

事が多いので、カバンの角が金属で補強

されている物が良いと思います。

 

恐らく、預け荷物は大事には扱われて

いないんでしょうね。。。

 

 

===読者登録をお願いします===

===お仕事のご依頼はメールにてお願いします===