読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港でアクセサリー会社を10年以上経営するプロが教えるオーダーアクセサリーの作り方

香港でアクセサリー会社を10年以上経営する社長が教えるアクセサリーや香港の話

最近、香港の銀行口座開設は難しいと言われますが実際は?

ライフ

昨日、会社の銀行口座を開設しに行って来

ました。 HSBC以外に口座が必要でした

ので、中国銀行(HK)に開設申請をしました。

f:id:aizawa1031jp:20170314004339j:plain

以前は、香港の銀行口座開設は非常に簡単

で、会社登記さえすればビジネス口座は

すぐに開設出来ましたし、個人口座も日本

に在住であれ、簡単に作れました。

 

しかし、昨今この流れが一変しているとは

聞いていましたが、実際に今日その変わり

様を身に染みて感じて来ました。

 

================================

 

まず、中国銀行(HK)に開設書類を申請する

前に会社の概要審査がありました。

概要審査をスタートさせたのが、昨年の

12月ですので、開設書類提出の許可が出る

までに3か月以上を要しました

非常に長かったです。 以前は1週間ほど

でした。

 

3か月かけて会社の概要を審査され、やっと

開設書類の提出を許可されました。 まあ、

ここまでくれば99%開設はOKのようですが。

 

概要審査としては、過去1年間のHSBCでの

取引履歴と、過去1年間のInvoiceと受注書、

この書類提出を求められました。

f:id:aizawa1031jp:20170314004758g:plain

 

また、現在は新規香港会社を設立したとしても、

 

① なぜ香港でないとダメなのか

② 日本で出来る事をなぜ香港にするのか

③ 香港人を雇う予定はあるのか

④ 過去にどれぐらいの取引をしているのか

 

などを合理的に説明できないと、開設は難しい

ようです。

 

では、なぜここまで口座開設が難しくなってい

るのかも聞いてみました。

 

答えは、政府の方針、と言うシンプルな答え

でした。

 

それ以上は詳しくは教えてくれませんでしたが、

バンカーの友人に聞いたところでは、やはり

パナマ文書の発覚後、香港の銀行は諸外国から

のやり玉にあがり、香港政府としては対応せざ

るを得ない状況、と言う事でした。

( 本当かどうかは分かりませんが、銀行の

口座開設が厳しくなっている事は事実です )

 

 

ただし、各書類は提出しなければなりませんが、

無条件で口座を開設してくれる方法があると

の事で中国銀行のスタッフが教えてくれました。

 

デポジットを20000HKD預けると言う事です。

20000HKDと言う事は、約30万円です。

 

これは、個人口座ですと、以前からあった規定

ですが、会社口座の方にもそれが当てはまる、

との事です。

 

つまり、30万円を口座開設書類の提出時に

持って行けば、ほぼ無条件で口座を開設してく

れる、との事です。

( ただし、事前確認は必ずして下さい。あくまで

いち銀行スタッフが言っていた話ですので )

 

香港政府や銀行も無下に口座開設を断っている

のではなくて、きちんとビジネスをやろうとして

いる人には口座の開設を許可してる、と考えた

方が良いと思います。

 

 

===読者登録をお願いします===

===お仕事のご依頼はメールにてお願いします===