読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港でアクセサリー会社を10年以上経営するプロが教えるオーダーアクセサリーの作り方

香港でアクセサリー会社を10年以上経営する社長が教えるアクセサリーや香港の話

新しいオーダーメードリング

ファッション アクセサリー

昨日、新しいリングのオーダーメードの話を

頂きました。 結婚5年目の奥さんへの

プレゼントと言う事で話をもらいました。

 

デザインはまだ進んでおりませんが、具体的

な参考画像をいくつか頂きましたので、それ

を見ながらデザイン画を進めて行く予定です。

 

5月のGWに旅行に行かれるようでして、それ

に合わせて渡されるとの事ですので、2か月と

ちょっとで完成させねばならない案件です。

f:id:aizawa1031jp:20170301131729j:plain

 

このように完成までに時間が限られる場合は、

サンプルを飛ばす場合が有ります。デザイン

の段階でしっかりとお客さんに説明をし、

型の段階で各角度からの画像をお客さんに

見てもらい、修正すべきところは型の画像から

修正をさせてもらいます。

また、型が出来上がりましたら、サンプルの

作成をせずにすぐに本製造に入りますので、

ちょっとした修正でしたら本製造中に行います。

 

では、今回の2か月ちょっとで製造する場合の

行程ですが、

① お客様より頂いた参考画像を元に

  デザインをいくつか用意します。

② 用意したデザインをお客さんとやり取り

  しながら修正を加えて行きます。

③ 修正を加えたデザインを元に、おおよそ

  の金額を出します。(あくまでおおよそ)

④ 型の作製に入ります。

⑤ 完成した型の画像を撮り、お客さんに

  見てもらいます。 場合によっては

  日本まで型を持って行き、ミーティング

  をする場合があります。

  (型のOKをしましたら、基本的にサイズ

  変更などの修正は出来ません)

⑥ この段階で正確な金額をお出して来ます。

⑦ 型のOKが出ましたら、本製造に入ります。

  本製造中、修正したい個所がありましたら、

  出来る範囲で修正を行います。

⑧ 完成品をお客様の下へ。 リングサイズ変更

  などは完成後にも出来ます。

 

特に入り口となります①の好みや欲しいデザイン

をお聞きする段階は非常に重要なミーティングと

なります。 入口を間違えてしまいますと、

最初から躓いてしまいますので、可能であれば

最初のミーティングはなるべく私が日本に行った

際にミーティングをさせて頂いています。

その際、お客様がどのような持ち物を持たれて

どのような雰囲気の方かを拝見させてもらう事も

アクセサリー作りに非常に役に立ちます。

そしてお会いさせて頂くと、お客様側からの

好みだけでなく、こちらから似合う物を提案する

事も出来るからです。 洋服などもそうですが、

アクセサリーも似合う似合わないが有ります。

折角でしたら、似合う物の方が良いので、

そこは私側からも極力提案させてもらうように

させて頂いています。

 

 

===読者登録をお願いします===

===お仕事のご依頼はメールにてお願いします===