読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港でアクセサリー会社を10年以上経営するプロが教えるオーダーアクセサリーの作り方

香港でアクセサリー会社を10年以上経営する社長が教えるアクセサリーや香港の話

偽ダイヤモンドの見分け方

最近はだいぶ減りましたが、ちょっとした

指輪にダイヤモンドと称してキュービックを

乗せていた、等と言う話をあちこちで聞いた

事があります。

 

当然、ダイヤモンドと称してキュービックを

乗せていたら犯罪ですが、100個のうち15個

が偽物としてもあまり気づかないのかも

しれません。

 

当然、消費者は店頭で買った10000円のダイヤの

指輪を鑑定に出す事はしないので、ばれようも

ありません。

f:id:aizawa1031jp:20170214191121j:plain

では、ダイヤモンドとキュービックはどのように

見分けるのか、と言いますと割と簡単に出来ます。

 

① 息を吹きかけてみる

 はぁ~、と息を掛けます。 ダイヤモンドは

 熱伝導率が高いので、まず曇りません。

 

② 重さを測ってみる

 これは、ダイヤ単体で購入する時に有効ですが、

 ダイヤの大きさに対して重さ(ct)があまりに

 多い場合は、要注意です。

 ダイヤよりキュービックの方が密度が2倍ほど

 あり、重さも2倍近い、と言われています。

 

③ ダイヤを通して文字を読んでみる

 本や新聞に頭を下(平らな面を本や新聞に)

 にして文字が見えたら疑ってみる価値があります。

 ダイヤとキュービックでは光の屈折率が

 違うので、ダイヤでは文字は読めない、と

 言われています。

 この方法は、ダイヤを付けた指輪でも試せる

 方法です。

f:id:aizawa1031jp:20170214191142j:plain

鑑定に出すほどではないけど、疑わしいな、と

思ったら、上記の方法で自分で鑑定してみるのも

ありかと思います。

ただ、本当に真贋鑑定を出したい場合は、

きちんと鑑定所に出して、鑑定書を出してもらって

下さい。

 

 

===読者登録をお願いします===

===お仕事のご依頼はDMにてお願いします===