読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港でアクセサリー会社を10年以上経営するプロが教えるオーダーアクセサリーの作り方

香港でアクセサリー会社を10年以上経営する社長が教えるアクセサリーや香港の話

金とプラチナ

金とプラチナ、アクセサリーを買う時に

どちらにするか迷う時が有ると思います。

 

金とプラチナは、その性格が異なります。

 

金は毎年約4000tが採掘されており、

プラチナは約200tと言われています。

f:id:aizawa1031jp:20170209152220j:plain

 

金はその80%が宝飾品とし使われており、

プラチナは50%以上が自動車部品に使われ

ていると言われています。

 

どちらも希少価値の高い金属と言われて

いますが、用途が全く違います。

ですので、金は株や為替で価格が動きやすく、

プラチナは自動車業界の動向で価格が動く、

と言われています。

 

産出国も、金は中国やオーストラリア・ロシア

が有名で、プラチナはほぼ南アフリカ一国集中です。

 

後は個人の好みの問題となりますが、

プラチナは宝飾品としては新参者ですので、

金ほどの宝飾価値は無いのかもしれません。

金は、古代エジプトの時代から宝飾品としての

歴史がありますので。

 

ですので、個人的な意見となりますが、

迷ったら金、と言う事で良いと思います。